金運と霊視

お金は、偶然手に入るものではありません。
臨時収入にも理由はあり、例えば宝くじであっても確率にもとづいて当選者が出るものですし、自分にとっては偶然のように思える収入でも、実際は何らかの縁があって引き寄せられてきているのです。

 

さて、「よくお金はあって困るものではない」という言い方をしますが、これはよくいえば謙虚、悪くいえばお金をあまりよいものと捉えてはいない言い方です。
「お金はあれば嬉しい」といいかえると、まるで自分がお金の亡者かのように周りに思われてしまう、という気持ちが、こういう婉曲な表現を生んでいるのだと思いますが、では「他人に言う必要はない」としたらどうでしょうか。

 

「お金があれば嬉しい」と口に出してみると、むしろとても満たされた気分になりませんか?
金運で問題になるのは、どれくらいマネーメイキングの機会に恵まれているかということではなく、どれくらいお金に対して肯定的な気持ちを持てるかということです。

 

 

このように、ちょっとした自己暗示的スキルの活用でも、飛躍的に金運がアップする人は少なくありません。
けれども全員が自分の力で金運を引き寄せることができるとは限らないのも事実。お金に関する思いや縁は、前世から数多く積み重なってきているために、「お金に縁遠くなる因縁」が生まれている可能性があるからです。

 

 

お金の悩みがつきないという方は、1度霊視を試してみることをおすすめします。
節約の方法や投資のノウハウは本やネットを利用して勉強することでも身につくかもしれませんが、金運に関わる因縁に対処することは自分でははっきりいって無理です。

 

全ての縁を見通すことができる霊視なら、どんなに複雑な因縁であっても、電話がつながった瞬間から、どんどん現状の分析と解決策が占い師から示されて驚くはず。
電話占いなら、わざわざ特別に時間をつくって、遠くに住む占い師のところまで出かけていく必要もありません。

 

 

占いで金運を上げることは、誰にも迷惑をかけません。
むしろ自分がお金に満足を得て幸せになることで、あなたの周囲の人も幸せになることでしょう。

 

それでも占いに抵抗があるという方が多いのは、お金を好きであるということが世間的にはよくないイメージで定着してしまっているからに他なりません。
まずはそのイメージから脱出することが、お金に苦労しない人生を手に入れる第1歩になります。そのお手伝いを霊視がしてくれるというわけです。