霊視は電話占いでも可能?

霊感は誰もが駆使できるものではありません。

 

「霊感があるかも」と自分で感じている人であっても、占いまでを行うためには、相当な能力がもともと備わっていることを前提に、さらにそれを磨くための勉強や鍛錬を積む必要があることは明白です。

 

特別な人だけが行える特別な占いというイメージが、霊視が人気である理由の1つでもあります。

 

 

実際問題、当たる霊視師と出会う確率は、なんとなくネットを検索して探してみている、というだけだと限りなく低いものになってしまいます。

 

その上占い師が開業している場所まで出向いていったり、逆に遠方からきてもらったりということになると、ただでさえ値が張ることの多い対面鑑定料に加えて、交通費までかかるという事態に。

 

こういった悩みは霊視に限らず、占い全般に共通することですが、これを一気に解決できる手段が「電話占い」です。

 

霊視に関する誤解として、「自分自身を占い師にみてもらわないと占ってもらえない」というものがあります。けれども実際は、霊感は全く対面にこだわる必要がなく、遠隔でも十分に対応できる占いです。

 

もちろん遠隔で占うには相応の実力が必要ですが、その点もオーディションが行なわれている電話占いサイトをしっかり選べば、占い結果に満足できないということはないでしょう。

 

 

霊視は、占い師がインスピレーションや過去視、未来視などを駆使して行う占いです。
厳密には「直観」とは少々意味が違うのですが、占い師がビジョンとして受け取るスピードはまさに直観的。

 

簡単にいえば時間を必要としない占いです。
電話占いは時間制のシステムになっているところがほとんどですので、料金面でも霊視と電話占いの相性はとても良いことがわかります。

 

 

雑誌やサイトの、選択を選んでいくような占いや、自動で結果が決定される占いでは、「金運」「恋愛運」「相性診断」といったように、自分で占ってほしい事柄を細分化しなくてはなりませんが、霊視を電話占いで利用する時にはその必要もありません。

 

その理由は霊視のカバー範囲がオールマイティだからということもありますが、何よりあなたの悩んでいること、欲しいと思っているアドバイスを、霊視師は瞬時に察知することができるからです。

 

意外と自分の状況を説明するのはストレスになるものですから、そのステップを省略することができる霊視なら、気軽に相談しやすいのではないでしょうか。