復縁を叶える霊視

霊視に限らず、復縁のために占いを利用することについて、抵抗を持っている方は少なくありません。
それくらい復縁は「自分ががんばらなければ叶うわけがない」と思っている人が多いのです。

 

ですから、恋愛ノウハウ本やサイトは参考にしても、少々飛び道具的な印象のある占いを使うのは邪道と思えてしまうのでしょう。
あやふやなものに未来をたくしたくないと考えてしまうのかもしれません。

 

 

けれども、復縁の方法についての解説やコラムには、必ずといっていいほど「冷却期間をおいてください」と書いてあるのではないでしょうか。
これは言葉通りの意味だけでなく、「自分で動くと失敗する」という意味を含んでいるのです。
冷却期間をおくということは、そのあとに動けば成功するような印象を受けるかもしれませんが、冷却期間と思って距離をとっている間に、相手に新しい恋人ができてしまう可能性もあります。

 

 

どんなにいままでの統計や常識から、可能性が高いといわれるノウハウでも、結局のところ彼の行動や気持ちの動き1つで成功からはほど遠いものになってしまいます。
結果として冷却期間を置いたことが復縁の成功要因になることはもちろんありますが、それよりも大事なのはやはり彼の動向をつかむこと。
その上で最適なタイミングに、最適な方法でアプローチをすることではないでしょうか。

 

 

一見荒唐無稽な手段に思えるかもしれませんが、霊視においては得意分野です。
彼が抱えていたあなたへの怒りがいつおさまるのか、懐かしく思い出すことが増えるのはいつか、彼に近づく女性の影はあるのかなど、霊視ならはっきりと教えてくれます。

 

霊視を行える占い師の中には、思念伝達といって、あなたの「復縁したい」という気持ちを相手の潜在意識に届けることができる人もいるので、占い師選びの時にチェックしてみるのもいいかもしれません。
実力がないと選ばれず、プロフィールがはっきり記載されている電話占いやメール占いなら、占い師選びも簡単です。

 

 

彼と別れるだけでも相当なエネルギーを使って疲弊しているのに、さらに復縁のために1人で悶々としながら冷却期間を置かなければならない、となると想像するだけでもゾッとしませんか?

 

恋愛に私生活を蝕まれるなんて、大人の女性のやり方ではありません。
復縁には霊視の力を借り、あなた自身のエネルギーは、復縁が叶ったあとに、あなたと彼の幸せな恋を育てるために使いましょう。